本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

不同視

不同視の分類

屈折状態によって、不同視が分類されています。

1、両眼近視性不同視
両眼とも屈折状態が近視の眼

2、両眼遠視性不同視
両眼とも屈折状態が遠視の眼

3、異種不同視
片眼の屈折状態が遠視で、他眼が近視の眼

4、片眼近視性不同視
片眼が正視で、他眼が近視の眼

5、片眼遠視性不同視
片眼が正視で、他眼が遠視の眼


不同視は、左右眼で視力差が生じ、両眼視機能低下をきたしやすくなります。
両眼視機能が低下すると、斜位になりやすくなります。

斜位になると、眼精疲労、頭痛、首、肩コリなどの症状がおきやすくなります。

私は、子供の時は片眼近視性不同視で、右眼の視力は1.5でほぼ正視、左眼の視力は0.08で近視でした。
片眼が1.5の視力がありますから、見え方にはまったく不自由はありませんでした。
しかし、眼精疲労があり、集中力にかけている面がありました。
遠近感を必要とする球技は苦手で、スポーツが嫌いになっていました。

片眼不同視は、見え方に問題がない場合、長期間不同視を未矯正のまま放置されやすいです。
結果、両眼視機能に問題が起きる可能性が高くなりますから、日ごろから左右眼での視力をチェックしてください。


眼鏡学校に入学してから、不同視矯正をしたのですが、遠近感覚などの深径覚は弱いままです・・・・。
もし、学童期に適切な不同視矯正をしていたら、もっと勉強もスポーツもできていたでしょう・・・・?


遠視性不同視

不同視でも、両眼視に影響しやすいのは、近視性よりも遠視性の不同視です。

近視性不同視ならば、右眼で遠方を見て、左眼では近方を見るというような使い分けシステムも存在しています。
近見時に近眼が強いほうの眼にもピントを合わすことが可能なので、弱視にはなりにくいです。
(強度近視性不同視は、弱視になりやすくなります)

一方、遠視性不同視で遠視が強いほうの眼は、近見時にも網膜に鮮明な像が結びづらくなり、弱視や斜視になりやすいです。
もし、視機能発育期間である臨界期(約9歳ぐらいまで)に適切な矯正がされないと、一生後悔することにもなりかねません。
 遠視性の不同視では、遠視の強いほうの眼が弱視になることがあります。

 右眼 弱度の遠視か正視


右眼に映る像は、調節力をつかってピントを合わしています。左眼 中度〜強度の遠視


左眼に映る像は、遠視度が強くて、調節力をつかってもピントが合っていません。 
臨界期後に生じた不同視は、重度な視機能発達障害にはなり辛いのですが、調節システムのアンバランスなどにより、さまざまな症状がでてくる恐れがあります。
 近見視力検査視標です

右眼、左眼、両眼と近見視力を測定してください。
いずれかの視力が弱い場合は、遠視、遠視性不同視の可能性があります。 
・頭痛
・首、肩こり
・流涙
・眼痛
・眼疲労
・モノが二重に見える
などの症状があるかた。

自律神経が乱れがちで、集中力や根気がないかた。

不同視ではないでしょうか?

不同視は、早期発見、早期矯正を心がけてください。

不同視とコンタクトレンズ

メガネで矯正した場合、レンズの光学中心以外の所を通して物を見るとプリズム作用が生じます。
左右が同じ度数であれば、左右とも同じプリズム作用のため、通常は問題ありません。
しかし、不同視のかたは、このプリズム作用が左右眼で違うために、問題が起きることがあります。

コンタクトレンズは視線が移動してもレンズは眼の動きと共に動きますから、メガネのようなプリズム作用は生じません。
その点、不同視矯正はコンタクトレンズが有利です。

私の場合も、最初はコンタクトレンズで矯正しました。
片眼(左眼)だけ入れていましたが、違和感があり、手入れも面倒なので、1年ぐらいでやめました。

また、コンタクトレンズは角膜を痛める可能性もありますから、メガネで矯正することにしました。

コンタクトレンズでの矯正は、メリット、デメリットを天秤にかけてご検討ください。
デリケートな器官である角膜の将来的なことをお考えいただき、メガネで矯正が可能であれば、メガネ矯正をすることをおすすめします。
  
不同視1へ
 
浜田 清の知恵へ
 

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時